1. HOME>
  2. ガンマナイフセンター

ガンマナイフセンター

ガンマナイフとは

 

ガンマナイフは世界に320台程、国内では54台程が稼働しており、大分県内では当院だけです。
1996年6月からの治療開始以後、県内はもとより、県外からの患者様のご要望にもおこたえし、約4,600件(2016年7月現在)の治療実績があります。
2006年に機械を更新し、より精度の高い治療を行えるようになりました。
メスを使わない、出血をともなわない脳の治療がもたらす大きな可能性とリスクの削減で、ガンマナイフが脳疾患で悩む多くの患者様にとって福音となると考えています。

 

※顔面神経痛(三叉神経痛)が2015年7月1日より保険適用になりました。

 
 

入院の流れ

二泊三日の入院で、日常生活に復帰できます。

実際の検査治療に要する時間は数時間ですが、患者様のコンディションなども配慮して2泊3日の入院の後、退院できます。
治療翌日から日常生活に復帰できます。

(注:3週間程度の長期入院をお願いする事もあります。)