1. HOME>
  2. 看護部TOP>
  3. 教育体制

教育体制

基本理念

1)永冨脳神経外科病院および看護部の理念に基づき、看護の質を高め、それを達成できる看護職員の育成を目指す。
2)看護職員が、自らの能力の開発・維持・向上に努めることができるように支援し、又 実践でその能力を十分に発揮できるよう支援する。
3)個々の看護職員の専門性としての目標・ニーズを尊重し、個々のキャリアプランを実現させるための取り組みを支援する。

 

卒後教育の定義

教育基準

4段階としたラダー制の教育プログラム

 

目的

1)生涯学習を充実させ、専門職業人としての看護の質の維持・向上を図る。
2)看護職業人としての、自己啓発・能力拡大をはかるための生涯学習をし、社会のニーズに対応できる実践能力を養う。

 

目標

1)自己啓発の意識を高める・・・いきいきと看護に携われるように。
2)専門領域の看護に必要な知識、技術を習得し、より質の高い看護実践が出来る能力を養う。
3)看護サービスの向上を図る・・・社会情勢に対応できる。
4)質を向上させるために必要な研究能力を養う。
5)各自キャリアアップを図ると共に、指導・管理能力を高めていく。

 

継続教育の枠組み

 

組織および体制

当院における看護教育で育成し、看護の質を向上・推進するために、本指針に基づき以下の組織と体制と体制を設置する。

看護教育委員会

レベル別に担当し、各レベルに応じたプログラムの作成

師長の承諾の元で教育委員会を選出

各レベルに配属された夫々の指導・教育にあたる。

 

新人看護職員研修体制(組織図)