1. HOME>
  2. 看護部TOP>
  3. 看護部長ご挨拶

看護部長ご挨拶

 

看護師長

兒玉 登志美

当院の看護部は「愛の心」を理念として掲げています。

真摯であれ!誠実であれ!謙虚であれ!

を基本方針として日々業務に取り組んでいます。

脳神経外科の疾患は、身体の不自由さと精神的ストレスを同時に受け、また、家庭の負担も過大となることが特徴です。
我々看護師に求められていることは、生活動作の支援と家族を巻き込んだ看護です。
状態の重篤化を回避し、少しでも元の生活に戻れるように支援していくことが、我々の目指すところでもあります。

大分市の中心部で交通の利便性も高い地域に、脳神経外科専門病院として24時間救急の受け入れを行っています。
ラダー教育を中心として、新人や中途採用者の受け入れを行っています。

患者さんにしてあげたいことが沢山あります。

患者さんが笑ってくれることを望んでいます。

元気に自宅に帰れるための支援を惜しみません。

明るく元気で陽気なスタッフが、これからも「賢く」「優しく」「美しく」頑張っていけるように取り組んでいます。